和空間を素敵に演出できる家具

昔ながらの日本旅館に落ち着きを覚えるように、和を感じさせる家具には、日本人ならではの居心地の良さを感じるはずです。
また、鴨居や畳のある部屋なら、水屋箪笥や卓袱台のようなレトロな家具が楽しめると、あえて和室を選ぶ人も増えています。
火鉢を本来の目的だけでなく、観葉植物の鉢カバーにしたり、収納ケースに利用して現代風のアレンジを取り入れる人もいます。
また、鴨居や壁に着物をかけることでタペストリーや暖簾のような装飾ができますし、帯をテーブルランナーとして敷くのもお洒落な雰囲気が生まれるでしょう。
炭や苔玉も、部屋に置くことで落ち着いた渋さを演出できるだけでなく、炭は空気浄化にもなるのでお勧めです。
畳はゴロッと横になってくつろげるのが魅力です。
床に座るスタイルなので、部屋全体がゆったりと感じられるでしょう。
座布団を使う和の生活は、視界をさえぎる背の高いものが少なく、空間が広々とした印象になります。
できるだけ低い家具でそろえるのが良いでしょう。

ステキな和風金物を付けた家具

現代の住宅では、なるべくシンプルに陰の脇役に徹する金物たちですが、数寄屋や茶室では、その扱いはちょっと違います。
ふすま引き手、くぎ隠し、引き出しの取っ手やつまみと、入念に作り込まれ、仕上げによって朽ち方も違い、年月を経た後も味わいが増していきます。
建築主も相当なこだわりを持って選定する、床の間に使われる床柱や床板の素材と同様に、和風金物はセンスの見せどころです。
伝統的な造りの店や旅館を見つけたら、入り口の引き手を見てみると、いい具合に古びた金物に出会えることがあります。
板塀などには、職人が作る特殊なくぎが使われます。
茶室なら、掛け軸を掛ける軸くぎや、扉の丁番にあたる「ひじ坪」など、あらゆる細部のパーツが空間を演出する脇役となります。
自宅でも、家具のつまみに和風金物を取り付けると、そこはステキな空間になります。
毎日触れるものだからこそ、気に入ったものを使いたいものです。
ステキな金物に囲まれると、毎日が楽しくなってきます。

『家具 和』 最新ツイート

@viOvOlet

魔力がありそうな家具ならロココ中華和エジプト系統なんでも好き 意外と色をそろえれば喧嘩もしない

41分前 - 2020年02月22日


@mzecreform

手塗りの漆喰影に煤竹(すすだけ)をあしらった壁は自然素材ならではの落ち着いた雰囲気を、木製のオーダー家具やあんどん調の照明、半円の飾り棚で和を演出しました。あったらいいなをご提案:エムゼックリフォーム https://t.co/VzSzQtCgzQ

1時間前 - 2020年02月22日


@YK_1905_RA

@no_no_taros けろっぴね かわいいけど このレイアウトには あわないもんね😂😂 んっ‼️和の家具って素敵 だもんね✨ もっと増えろー🗣

1時間前 - 2020年02月22日


Valuable information

2015/12/10 更新


Copyright (C) 2015「お部屋の主役達」All rights reserved.